外貨預金のリスクを考えて利用してみよう

Posted on 7月 15th, 2014 by admin

外貨預金について余り詳しく知らないといった人はまず外貨預金というものがどういったものなのかを知っておきましょう。外国のお金を預けるということに抵抗のある人もいると思いますし、目先のメリットに惑わされてリスクを見失うと大事な資金を失ってしまうことになります。

外貨預金を利用する人の多くは金利による利息が魅力的と感じているから利用します。日本円では利息なんてほとんど付きませんから、日本円を銀行に預けておくメリットはほとんどありません。でも海外のお金なら金利が高く日本円よりも利息が多く付きます。外貨は預けておくだけでお金が自動で入ってくるお金なのです。

でも利息での生活に目がくらむとリスクを見落としてしまいます。為替によって外貨の価値は日々変動しています。預けた外国のお金の価値が安くなると円に換えたときにマイナスになってしまいます。基本として預けた当初よりも円高になっているときに引き出すのは為替差益による損失を生むのです。

本来は円安になったときに引き出すことがいいのですが、どうしてもお金が必要になったといったときに円高に向かっていると預けた時よりもお金の価値は下がります。為替変動によるリスクを忘れて外貨預金を利用しないようにしましょう。

Categories: 外為情報

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>